【鯰江 勇介×サンパッチーニ 特別対談】サッカー大会発表に至る経緯、動機や今後の展開に迫る!


発表日時が、年間スケジュールに組み込まれるほどサンパチオとしても力が入っていた、裏サンパチオの日(8月3日)の鯰江選手重大発表。

鯰江選手からの重大発表!!

 

結成20周年パーティー以来の本気度を感じさせたあの日から一ヶ月が過ぎようとしている中、あの挑発的な発表に至った経緯、動機、今後の展開について、サンパッチーニが鯰江選手との対談取材に臨みました。

 

サンパッチーニ(以下、サ):まず、改めて発表内容を聞かせてくれるかな。

鯰江選手(以下、鯰):真のサンパチスタは誰だ!?ということで「サンパチオサッカー大会開催」の旨を発表させていただきました。W杯イヤーということもありますので。サンパチオには、テニス部出身者がいたり、ボルダリングにはまって練習そっちのけの人もいたり、過去にはサーフィンが本業という方もいらっしゃいましたが、やはりサッカー経験者がほとんどなので、サッカーも含めて、真のサンパチスタを決めたいと思い、開催を決意いたしました。

サ:すいません。サンパチスタって一体なんでしょうか。

鯰:えっ!?ちょっとそれは言えません。

サ:えっ!?言えない?もしかして何となく?

鯰:いや、そんなことはありません!ちょっと待って下さい。「OKグーグル」……

 

サ:そんな状況でサンパチスタって言っちゃったの?

鯰:いや、そんな事ないですよ。「ista」スペイン語とかで使われるみたいで、英語だと「ist」と同じ、日本語だと、「~をする人」「~を信奉する人」ってなんですよね。そういう意味では、サンパチオを信奉する人ってことですかね。。。

サ:ものすごい棒読みだね。まぁ、それでいいか。響きはカッコいいし。そういえば、翔が表紙を飾った「sanpachista」もあったね。それはとりあえず置いておいて、さて、では、何でこの時期だったのでしょうか?

鯰:それは、やっぱり、裏サンパチオの日ということで、企画の総合商社と言われた僕から、何か発表したいと思ったんですよね。前々からこういうチャンスが欲しいって言っていたんですけどね。なかなか僕に巡って来なくて。

サ:えっ!?そんな強気なこと言って大丈夫ですか?噂では、過去5年連続でレクリエーション係に任命されて、野球大会、雪合戦、屋形船会、鯰江会、体育祭、駅伝大会、婚活大作戦、サンパチオ総選挙、センター試験受験大会、「YouTuber鯰江」誕生記念パーティー、等企画して、唯一実行できたのが「鯰江会」だけということに、期待していたメンバーがイライラしていたみたいだけど。

鯰:そんな情報まで洩れてます?サンパッチーニさん、怖いですね。。。そうなんです。白状いたします。僕の知らないところで、「鯰江選手からの重大発表」が年間スケジュールに組み込まれていたんです。何故、8月3日だったのか、本当は僕も知りません。恐らく、今季は本気でレクリエーションをやりたかったんでしょう。ずっと逃げてましたから。でも、スケジュールだけ振れられて、他は僕任せだったんです。ひどいですよね。

サ:少しひどいですね。

鯰:そう、ひどいんですよ。

 

サ:しかし、まあ、そんな中で重大発表からおよそ一ヶ月が過ぎましたが、その後いかがですか?

鯰:これ、やっぱりやらないとダメですかね。日程も場所も決めてなくて。。。

サ:あれ?そんな感じですか。

鯰:いや~、やっぱりいろいろね~

サ:でも、あんな写真まで撮って発表しちゃってましたが。

鯰:うーん、実はまだ何も進んでないんですよね。こんな対談までしちゃってますが。

サ:それは、知ってますよ。何も進展が無い事は。やらされているんじゃないかってことも、まったく予想外かって言われたら嘘になるかなとは思う。でも、やらされてる感が出てる鯰江選手なんて、私は見たくありませんよ。

鯰:まじすかー

サ:頑張って、成功させてくださいよ。

鯰:うーん、そうですよね。

サ:そうですよ、期待している人はいっぱいいるんですから。

鯰:うーん、やならいとですね・・・

サ:そうですよ

鯰:成功させないとですよね・・・

サ:おっ。その意気だよ。

鯰:はいっ!この「サンパチオサッカー大会」をサンパチオ三大大会の一つにするために全力を尽くしたいと思います。

サ:おお!さすが鯰江!

鯰:まずは、コートの確保ですね。。。

サ:いや、それ以前に決めないといけないことが。

鯰:えっ、何ですか?

サ:これは伝えたかったのですが「サンパチオサッカー大会」って、ダサくないですか?

鯰:そうですか?

サ:ダサいでしょ。

鯰:ダメですか?普通の大会名だと思うんですが。

サ:いやいや。

鯰:どんな大会名ならダサくないんすか。

サ:それは自分で考えないと。

 

鯰:サンパチオサッカー大会。

サ:だからダサいでしょ。

鯰:サンパチオサッカーフェスティバル。

サ:あまり変わってない。

鯰:せっかくのサンパチオだからサッカー大会。

サ:うむ。

鯰:サンパチオ蹴球大会。

サ:なんかやだ。

鯰:そこまで言うなら、考えてくださいよ!

サ:はい、待ってました。実は発表以来ずっと考えてました。

鯰:・・・。

 

サ:ずばり「三八男決定戦」

鯰:ダサくないですか?

サ:うそうそ。はい、考えていた大会名は、「Sカップ」です!!

鯰:エス?

サ:サンパチオのSと、サッカーのSね!それをかけてSカップと!いい大会名でしょ!

鯰:栄養ドリンクかと思いました。

サ:・・・・・

鯰:それ良いですね!それで行きましょう!!エスカップ!!なんか、成功しそうな気がしてきましたよ!

サ:いや、今のは第二候補なのです。

鯰:そんな感じではなかったと思いますけど。

サ:私がイタリアを好きなのは知っていますか。

鯰:すいません、知りませんでしたけど、それで?

サ:まあいいです。発表します。

鯰:お願いします。

サ:カルチオ2018!!!!

鯰:え、かる?ってなんのカルですか?

サ:カルチョ!!!イタリア語のサッカー。

鯰:おお~

サ:サンパチオのサッカー大会「カルチオ2018」開催します!みたいな。

鯰:コパチオみたいで、なんかいいですね。

サ:はい!大会名も決まったことだし、最後に今後の意気込みを聞かせて下さい。

鯰:はい。記念すべき「カルチオ2018」の開催が決まりました。改めて私が主催者として責任を持って運営してまいります。今まで、ほとんどの企画をボツにしてきましたが、今回は逃げられそうにありません。もし、今回もボツになるようなことがあれば、その際は、メンバーや応援してくれる人、サンパチオに関わる全ての人を「鯰江会」に招待いたします。その覚悟を持って、頑張ってまいります!今後の展開に、大いに期待してください!

サ:いいぞ!がんばれ!楽しみにしています!

 

取材:サンパッチー二
協力:サンパチオエンタテイメント

 

[ad]
dalponte_a

ブラジル発のフットサルブランドダウポンチ(DalPonte)日本を始めとする世界20カ国以上に輸出販売を行っており世界中のファンを魅了し続けている。

スポンサードリンク

Recent Posts

Facebookページでは、最新のお知らせやブログの更新情報などを配信しています。是非チェックしてください!