「Futsal Style」に土屋選手のインタビューが掲載されました!


20140719_1

「若くていい選手どうを活かすかという部分もベテランの大きな使命ではあります」なんてさすが大黒柱!!にしても、都リーグNo.1の面白いチームを目指しているんだから、少しは面白いことを言ってほしかったです・・どうぞご覧ください。

 

—— サンパチオの勝利おめでとうございます!!

土屋)ありがとうございます。

—— この勝利でサンパチオはまたも首位に立ちましたね。

土屋)まさかの!!

—— いやいや…まさかではないですが(笑)。そこに一言をお願いいたします。

土屋)チームはあくまでも残留を目指して今季をスタートしました。それがまた首位なんですね。まあこのままこの位置で楽しめればいいかなと。

—— では今日の試合を振り返っていただいてよろしいでしょうか?前半の大量得点で試合を決定的にした感はありましたが…。

土)前の試合で足が止まっていたので、その反省を活かして、ちゃんとアプローチをしよう!!足を止めないようにしよう!!とこの試合に臨みました。最初のいいディフェンスからいい攻撃に流れが乗れたことが大きかったと思います。(大量得点に関しては)その流れからが持ってきた部分はありますが、運が良かったのかなと。

—— その後、8点目を挙げて一方的な試合になった後、チームの目標はどこに置いたのでしょうか?

土屋)もちろん二桁得点、シャットアウトゲームを狙いました。そんな中でもスコア的にも余裕が生まれたので、なかなか試せない部分にトライしたりしました。例えば出場時間の短い選手を試すとか。でもバンフは少しでも隙を見せたら、何点取っても追いついてくる強豪チーム。今日は勝たせてもらったのが本音です。

20140719_2

—— ありがとうございます。この試合、土屋選手が入ると、リズムが変わるというか、土屋選手のタクトを振るうかのプレーで周りの選手が生き生きしているように見えましたが…。

土屋)まあ僕だけではなく、チーム内には上手い選手はたくさんいるので、そんな中で若くていい選手どうを活かすかという部分もベテランの大きな使命ではあります。それと同時に彼らに成長して貰うことも試合をこなす中での楽しみの一つです。そういう部分ですかね。僕としては逆に若い選手に刺激を受けてますけど(笑)。

—— ありがとうございます。では最後にシーズンはスタートしていますが、今季の目標を教えてください。

土屋)残留を目標としてきた中で、首位ということで、これからも“いかにこの状況を楽しめるか”を追及しながら、チームのみんなでフットサルを楽しみながら勝っていきたい。そうすればもっと高い目標がおのずと見えてくると思っています。

 

写真提供:Futsal Style

http://futsalstyle.2-d.jp/news/tokyo1_sanpachio8-2banff_2014.htm

 

[ad]
dalponte_a

ブラジル発のフットサルブランドダウポンチ(DalPonte)日本を始めとする世界20カ国以上に輸出販売を行っており世界中のファンを魅了し続けている。

スポンサードリンク

Recent Posts

Facebookページでは、最新のお知らせやブログの更新情報などを配信しています。是非チェックしてください!