出場はなかったが、チーム雰囲気を守り続けた千葉が2度目のMOM!!


世界一のサンパチフリークと自ら語るサンパッチー二氏が、独自の基準で選手たちを評価する。

2013年10月26日(八王子市民体育館) VS 情熱ロンリネス ×1-6

監督:周平
コーチ:大輔・本ちゃん
CAP:べに
選手:べに・雅己・しゅく・慧・周平・なま・なお・ぼん・はぎ・てつ・ぐっけ
先発:ぼん・べに・しゅく・慧・なお

MOM(マン・オブ・ザ・マッチ):てつ

 

5 4.5 BENI 5
前日「最高のコンディション」と監督に宣言、CAPに指名された。出場時間はチーム最長だったが、期待のゴールは0。さらに自陣でボールを奪われ失点・・
3 4.5 MASAKI 3
コーナーからの浮き球に合わせたボレーはファインセーブにあう。後半、鯰江の適当シュートにうまくあわせ、無人のゴールに流し込むだけだったが逆方向にクリア・・
6 5.0 SHUKU 6
屈強な相手ピヴォに苦戦。ナオとの秘策FKは演技力が足りず?不発に。左サイドで珍しい縦ドリブルを見せたが、何も起こさず静かにゴールラインを割っていった。
7 6.0 KEI 7
開始1分のGKと1対1の好機を逃し、後半の決定機も決められず、でも三度目のチャンスでゴール!やっと乗りかけたところで、交代時にビブスを投げてイエローをもらい終了。
12 6.0 SHUHEY 12
パスカットから慧へと繋いだアシストが渋かった。監督としては今期初となる紅&慧の先発起用が不発。その後の采配も、作戦の指示も消極的に見えたが。
15 6.0 NAMA 15
ボール奪取能力、運動量はサンパチオNo.1。そして発汗量もNo.1。この男が着ていたビブスはびしょびしょで、着用する選手の体力が奪われてしまう。対策を急げ。
17 4.5 NAO 17
チーム内得点王候補の一人がこの日はゴールなし。これでは惨敗も致し方ない。本ちゃんベンチ時の、ポジションに迷いが見て取れるが、原因はそのあたりにありそうだ。
23 6.0 HAGI 23
登場は後半残り2分のみ。それでも裏のスペースを狙い縦横無尽に走り回り、貪欲にプレーしたが決定機は訪れず。好調だっただけに、もっと長時間使うべきだったのでは。
2 5.0 BON 2
サンパチオのお家芸「センタリングからのヘディングシュート」を相手にやられた上に、見事なトンネルを見せて失点。前プレ回避でロングスローを多投し、肩が筋肉痛に・・
1 clown-gl01_b_6.5 TETSU 1
出場はなかったが、相変わらずのさわやか笑顔でベンチのテンションを徹底管理。ゴールマウスはぼんに任せてチームの雰囲気を守り続けた。
20 5.5 GUKKE 20
この日の登場はなかったがベンチでいぶし銀のサンパチオ魂を披露。仕事が多忙を極めているがコンディションはしっかり維持。あとはチームとの連携維持だ。
22 5.5 HONCHAN 22
美少年戦の怪我で大事をとり欠場。この男がいないとサンパチオの攻撃は物足りない。平均身長もぐっとさがり相手にヘディングシュートを許す結果に。
21 5.5 DAISUKE 21
仕事の影響によるコンディション不良のため、コーチとして監督と選手たちをサポート。スタッフとしてのベンチ入りが続いているが、心のコンディションは良好だ。

 

この日の一言
マサキが決めていれば・・・ケイが決めていれば・・・ほんちゃんのシュールなアップがなければ・・・たられば・・・たられば・・・

 

写真提供:東京都フットサル情報サイト【FutsalStyle】

 

[ad]
dalponte_a

ブラジル発のフットサルブランドダウポンチ(DalPonte)日本を始めとする世界20カ国以上に輸出販売を行っており世界中のファンを魅了し続けている。

スポンサードリンク

Recent Posts

Facebookページでは、最新のお知らせやブログの更新情報などを配信しています。是非チェックしてください!