MOMは決勝ゴールの本多ではなく、デルピエロゾーンを彷彿とさせるゴールを決めた萩原!!


世界一のサンパチフリークと自ら語るサンパッチー二氏が、独自の基準で選手たちを評価する。

2013年8月24日(MFP味スタ) VS アトレチコ新宿 ○4-3

監督:周平
コーチ:大輔・べに
CAP:高志
選手:雅己・しゅく・慧・周平・本ちゃん・なま・なお・ゆういち・ぼん・はぎ・てつ・高志
先発:てつ・雅己・本ちゃん・なま・ゆういち
サポーター:早苗さんと百花ちゃん

MOM(マン・オブ・ザ・マッチ):はぎ

 

3 6.0 MASAKI 3
左足の一発はなかったが攻撃に変化与える個人技随所に。レフティコンビの相方紅谷がほしかったか。コンディショニングに長け熱中症は過去のもの。
6 6.0 SHUKU 6
Ballboy不在に誰よりも早く気付き「キーパー!ボールとってよ!」とベンチから叫ぶ。試合運営もサポートする活躍に成長を感じさせた。
7 7.5 KEI 7
左サイドドリブルからの右足先制ゴール、速攻からのアシストなど決定的な仕事をし存在感を放つが、終盤には監督の指示を無視する傲慢さも発揮。
12 7.5 SHUHEY 12
雄一を先発起用し高志をローテンション入りさせるなど采配は新境地へ。選手兼監督としての課題は勝利の美酒とダイエットの両立だ。
22 7.0 HONCHAN 22
決勝ゴールでサンパチオを勝利に導く姿はエースのそれ。終盤、時間稼ぎの監督指示を無視し欲望まかせの攻撃を慧と続けた。
22 6.0 NAMA 15
サンパチオのダイナモはこの日も健在。リーグ戦のようなインパクトが残せなかったのは、審判のジャッジが不運だったため?
22 7.0 NAO 17
慧の速攻アシストから得点しゴール量産体制へ!守備では高志へのポジショニング指示が良く、ディフェンスに安定をもたらしていた。
22 6.0 YUICHI 10
全盛期を思わせるスタミナが戻ってきた雄一は2試合連続となる先発。ボール奪取されてからの失点とGKとの1対1を決め切れなかった場面が悔しい。
22 clown-gl01_b_8.0 HAGI 23
前半、左サイドから中へ切り込んでの右足シュートが豪快に炸裂。後半も同様のドリブルシュートを幾度も披露し、ハギゾーンの存在を証明。
22 6.0 BON 2
出場機会はなかったが、大きな声でエールを贈り、叫び、笑い、試合に熱を送り続けた。一年ぶりとなる高志の出場に興奮した模様。
22 6.5 TETSU 1
今季初勝利。つまりサンパチオ初勝利。バックパスを落ち着いて処理する足元の技術が光っていた。GKのレギュラー争い活性化。
5 7.5 TAKASHI 10
衝撃のハットトリック以来となる一年ぶりの公式戦出場。得点の起点となるなど、攻撃で意外な存在感を醸し出しチームに勇気と感動を与えた。
5 6.0 DAISUKE 21
この日はコーチとして勝利に貢献。チームの雰囲気を盛り上げながら、てつの初勝利をベンチから見守る。あたたかな表情は一児の父ならでは。
5 6.0 BENI 5
就職する前に一度髪を染めたい…というエースの自覚を感じさせないメンタル由来?の怪我で欠場。CAPマークを忘れなかったことが救いだ。

 

この日の一言
サンパチオNo.1の酒豪は宿村選手です。

 

写真提供:東京都フットサル情報サイト【FutsalStyle】

 

[ad]
dalponte_a

ブラジル発のフットサルブランドダウポンチ(DalPonte)日本を始めとする世界20カ国以上に輸出販売を行っており世界中のファンを魅了し続けている。

スポンサードリンク

Recent Posts

Facebookページでは、最新のお知らせやブログの更新情報などを配信しています。是非チェックしてください!