おかえりなさい!MOMは別名蟹丸35歳、高橋!!


世界一のサンパチフリークと自ら語るサンパッチー二氏が、独自の基準で選手たちを評価する。

2013年5月5日(小金井総合体育館) VS BRB/TANTALUS ×1-7

監督:周平
コーチ:大輔
CAP:べに
選手:べに・雅己・しゅく・慧・周平・本ちゃん・高志・なま・なお・しょう・ゆういち・ぼん・てつ
先発:ぼん・しゅく・雅己・なま・なお
サポーター:太鼓隊と彼女隊

MOM(マン・オブ・ザ・マッチ):ゆういち

 

5 4.5 BENI 5
新エースとしての自覚に甘さあり?この日唯一のゴールを決めはしたが高校の恩師に申し訳ない結果に。
3 5.0 MASAKI 3
豊富な運動量で立ち上がりの攻勢を支えたが、期待の応える活躍とはならなかった。早急に爆発を。
6 5.0 SHUKU 6
守備の要からサンパチオの要として早急に成長が望まれる。今のコンディションを維持してほしい。
7 4.5 KEI 7
守備をサボる癖は相変わらず。その分攻撃で活躍するかと思われたが何もすることなく試合終了を迎える。
12 7.0 SHUHEY 12
選手兼監督としてほろ苦デビュー。しかし斬新な先発メンバーは非常に興味深く新時代を感じさせた。
22 4.5 HONCHAN 22
この男がゴールを決めないとサンパチオはじまらない。という選手にもかからず終始存在が消えていた。
22 7.0 TAKASHI 11
周平監督のタイムアウトのサインに唯一気付いて本部にカードを提出。その一瞬最高の輝きを放った。
22 7.0 NAMA 15
豊富な運動量で再三チャンスを作る上々デビュー。ただ、一度狙った華麗なループはキャラ違いだった。
22 7.0 NAO 17
デビュー戦でサンパチオ最多のシュート数。でも逆に言うとチーム最低の決定力。次節はゴラッソを!
22 6.0 SHO 19
後半波に乗れないチームにもっと刺激を与えてほしかった。今季のスーパーサブはこの男かもしれない。
22 clown-gl01_b_8.0 YUICHI 10
別名蟹丸35歳。ついにこの男が帰ってきた。蟹セットの時間帯にゴールが決まったのはこの日最大の衝撃だ。
22 4.5 BON 2
開幕先発を勝ちとるも、勝利を手に入れることはできず。今季、神のかかとはいなくなってしまったか。
22 4.5 TETSU 1
後半に一部リーグデビューを果たすがBRBの勢いを止められず。法律の勉強が試合に活きていなかった。
22 6.0 DAISUKE 21
肝心のタイムアウト指示の際に離席。コーチとして痛恨のミスを犯す。愛する太鼓隊に勝利を捧げることはできなかった。

 

この日の一言
大量失点での完敗と言うことで、昨年と同様の最下位スタート。もう上がるしかないこの状況、きらいじゃないです。他のチームの監督、選手、サポーターの皆様は、サンパチオの意味不明な番狂わせにお気をつけください。

 

写真提供:東京都フットサル情報サイト【FutsalStyle】

 

[ad]
dalponte_a

ブラジル発のフットサルブランドダウポンチ(DalPonte)日本を始めとする世界20カ国以上に輸出販売を行っており世界中のファンを魅了し続けている。

スポンサードリンク

Recent Posts

Facebookページでは、最新のお知らせやブログの更新情報などを配信しています。是非チェックしてください!