試合前に塩分補給飴を配るチーム愛を発揮した萩原がMOM!


世界一のサンパチフリークと自ら語るサンパッチー二氏が、独自の基準で選手たちを評価する。

2012年7月28日(MFP千住) VS 小金井ジュール ×3-8

監督:高志
コーチ:たかつぐ
CAP:ひとし(監督が発表を忘れたため本人も知らず)
選手:大輔・べに・しゅく・慧・周平・本ちゃん・はぎ・ぺんた・良樹・まさき・ぼん・ひとし
先発:大輔・べに・しゅく・良樹・慧
サポーター:サンパチオ太鼓の舞子ちゃん、しゅく彼女、しょう

MOM(マン・オブ・ザ・マッチ):はぎ

 

5 6.5 BENI 5
前半残り1秒のファインゴール。今季はさりげなくこの男がのっている。後半もアゴのように長く活躍を。
5 6.5 MASAKI 3
朝、日暮里で焼肉丼とそばを食し、暑さ対策したとのこと。炭水化物を先制点につなげたが後半は活躍できず。
5 6.5 SHUKU 6
前半は攻撃、守備にて競り合いの強さをみせる。彼女の前でゴールも決め、あとは勝つだけだった。
5 6.0 KEI 7
スタミナ配分を考えすぎたか地味な活躍。「ボク今なやんでるんですよね」と監督に指導を仰いだらしいが。
5 6.0 SHUHEY 12
南越谷トレーニングの成果が出ているもよう。連敗したとしても家に焼酎があるかぎり心は折れない34歳。
5 6.0 HONCHAN 22
キープ、ドリブル、フリーラン、前半は輝いていたが、後半はあわや熱中症?早くゴールが見たい。
5 clown-gl01_b_8.0 HAGI 23
試合前に塩分補給飴を配るチーム愛を発揮。何より大切なことを知っていた。切り札キャラ進行中。
5 6.0 PENTA 17
試合ごとに調子があがってみえるが本人は謙遜。目立ちはしなかったが最後まで覇気のあるプレー。
5 5.0 YOSHIKI 16
体が大きくなってきたからか、昨年の爆発力は影を潜め、後半はほぼ死んでいた。かき氷の注文が遅い。
5 5.0 HITOSHI 15
今季初出場もチームとの連携が合わず。短時間で結果を出す往年のバッジョのような活躍を期待。
5 5.0 BON 2
後半から出場するもいきなり7失点。神のかかとも現れず。BRB戦の輝きが完全に消えてしまった。
5 7.0 DAISUKE 21
この日最強の敵「暑さ」にやられて前半で交代。「でも練習量はふやさない」とサンパチオ魂を叫ぶ。
5 5.5 TAKASHI 11
前半はやはりこの人は天才か!?と思わせる采配をみせたが後半は普通の人であった。才能をみせてほしい。
5 5.5 TAKATSUGU 4
怪我が長引きこの日も出場できず。コーチとしてベンチ入りして選手たちに微笑みを与え続けた。
5 7.0 SHO 19
アップでシュート練習に加わったが順番が回る直前にさみしく終了。ある意味、何かを持っている。

 

この日の一言
暑かった。弱かった。三敗オになっちゃった。隅田川と昭和記念公園と八王子の花火が同じ日ってなんで?

 

写真提供:東京都フットサル情報サイト【FutsalStyle】

 

[ad]
dalponte_a

ブラジル発のフットサルブランドダウポンチ(DalPonte)日本を始めとする世界20カ国以上に輸出販売を行っており世界中のファンを魅了し続けている。

スポンサードリンク

Recent Posts

Facebookページでは、最新のお知らせやブログの更新情報などを配信しています。是非チェックしてください!