カルチオ2019(サッカー大会)のプレ大会がひっそりと行われました


覚えていますか?

平成最後の夏に重大発表と称しサッカー大会開催を宣言したことを。

あれから9か月。

2019/5/18(土)

カルチオ2019(サッカー大会)のプレ大会がひっそりと行われた。意図的にひっそりしたわけではなくて、気づいたらひっそりになってしまいました。

会場は郷土の森サッカー場(府中市民サッカー場)、一応天然芝。

司会進行のミスターサンパチオ高橋、高校時代のユニフォームを着てくるあたりはさすがだ。

 

カルチオ2019実行委員長の鯰江

 

一応大川会長も挨拶

 

チーム分けをして15分くらいを4本

 

最後はPK対決(時間の関係でサドンデス)

 

サッカーをするにはちょうどいい天気で、普段サッカーしている人から20年ぶりにする人まで、参加したメンバーはそれぞれがそれぞれの楽しみ方でそれなりに楽しみました!(楽しんだはず)。

 

ただ、プレ大会ということもあってか、残念ながら22人集めることができなかったのは反省材料。

それでもカルチオ2019実行委員長の鯰江は「準備不足の感は否めませんでしたが雄一さんはじめみなさんの協力があって、プレ大会ですが何とか開催することが出来ホッとしています。ですが本番は秋なんで!イメージはできました!」とまずまずの手応えがあった模様。

また、カメラマンの木下は「フットサルとはピッチサイズが全然違うので自分が持っているカメラでは限界を感じました」とコメントを残した。

課題もいくつか見つかったが秋の本番へ向け弾みをつけた。

 

[ad]

ブラジル発のフットサルブランドダウポンチ(DalPonte)日本を始めとする世界20カ国以上に輸出販売を行っており世界中のファンを魅了し続けている。

 

スポンサードリンク

Recent Posts